--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-23(Tue)

ついったーとかいう

数週間前、友人がTwitterを始めた。
なんかエンジョイしてるらしい。
で、そんとき、ノリで小生も登録したのだが

今日の今日まで存在を忘れていた。

今日、久々に友人と遊ぶことになり、
そいつがTwitterにはまっている話になり、
ふと、「あれ、小生登録しましたがな」と
思い出した。

と、いうわけで、ついったー使う事になったよ。
こちらからどうぞ
相互してくれるかた御願いします。
とりあえず、ココロのTwitterをフォローしておこう。



コメントレス
> ホシさん
さすがに僕も、よく記憶だけでここまでかけたなと思いました。
というか、語り過ぎですね。わかります。
純粋なる魔性、いいまとめ方ですねww
9月を楽しみにしていますwww

> 巫女さん
いや、そもそも「女性」というプロパティが嫌いなので
告白されようがなにされようが断ります。
現実世界で女性と付き合うとか、考えただけで吐き気が・・・
スポンサーサイト
2010-03-10(Wed)

千の影

某バリトンの曲とは関係ありません。

3月6日は千影の誕生日でした。
ここ最近忙しかったので祝いそこねるという
兄くん失格なことをしてますが
ホシさんからなんかふられたので千影の魅力を語っちゃいますよ。

まず、分からない人のために予備知識。
千影とは、シスタープリンセスという、
メディアワークスの究極傑作に出てくるキャラクターです。
シスプリについては、公式サイト参照です。
妹12人とかいうとんでも設定で、千影はその内の一人です。
一言で表現すると、オカルト系妹。

さて、シスプリのキャラの中で、小生は千影が一番好きなのですが、
魅力を語れということなので、自分なりに纏めてみました。

まず、兄の呼称。
「お兄ちゃん」やらなんやらでなく、「兄くん」
兄のことを、年上ではなく、対等であると見ていらっしゃる。
千影には前世の記憶があり、前世でも兄と兄弟で、
なおかつ結ばれていたという、ロマン設定があるのですが、
(ちなみに、兄のほうは当然のごとく忘れている)
そういうところから来る対等観なんじゃないかと思われます。
というか、公式サイトのキャラ説明から引用すると、
「それでもお兄ちゃんのことは好きみたい(?)」
公式で好きかどうかに(?)を付けられるキャラって、
当時では斬新だった気がします。
それにしても、兄くんという呼称は、とても新鮮だと想います。
中の人の落ち着いた声と相まって、独特の音を持っています。

そして、オカルトですよ。
アニメ版では常にタロットやら水晶やらのアイテムとともに
登場していましたが、
元々そっち系のヲタクであった小生にはドストライクでした。
(といっても、小生は西洋より東洋のソレのほうが詳しいが)
しかも、日光の遮られた部屋で睡眠は棺桶とか、
色々と履き違えた感があって、そのズレが余計に美しい。
アニメでは室内照明が蝋燭オンリーでしたが、
それもキャラを引きたてていたと思います。
突っ込みどころとしては、
幽体離脱した兄にマンドラゴラとか色々まぜたもの飲ませたり、
マジックアイテムの実験台にしたりしてましたが・・・。
・・・どこで仕入れた?魔界か?
そういえば、魔王の娘であるという設定もありましたっけ。

容姿のほうもですが、
二次元の女の子が可愛くて美しいのは当たり前ですが、
千影は、その切れ長の目が、どことなく寝不足風に見え
色の白さと相まって、強さと儚さが同時に表現されている。
しゃんとして立っている。凛としている。
なのに突いたら倒れそうな、日陰の雰囲気を醸し出している。
服装も、落ち着いた感じで、
ロングスカートがやたら似合っています。
なにより、普段の髪型がシニヨン!!!
あれは、うなじのラインが一番綺麗に見える髪型だと思います。
声も、すごく落ち着いた雰囲気を醸し出していて、
中の人GJ!と言わざるを得ない。

性格は特に難解です。
少女の純粋さを持っていながら、
同時に世間を見据えた大人の目を持っている。
主に魔術関連の豊富な知識が心を強くしてる感じですし、
前世の記憶故か、達観しています。
とにかく落ち着いた、賢者の顔をしていながら、
しかし心の中では兄への憧憬や情愛が渦巻いている。
とても不安定で、しかし安定した心をしてると思います。

言ってしまえば、千影の魅力は、その両儀性にあると思う。
大人っぽく、しかし同時に可憐な少女っぽく。
ミステリアスで、しかし純粋。
落ち着いていながら、兄と心中でもしそうな程情熱的。
陰と陽を同時にあらわし、調和させている。
そんな感じのキャラだと思います。
故に見る人によって、同じシーンでも複数の見方が出来る。
というか、一人で見てても、複数の見え方がオーバーラップする。
だから、引き込まれる人は、ものすごく引き込まれてしまう。
(引き込まれない人は、そこに違和感を覚えるのだと思う)

そういった魅力をもったキャラです。
といっても、この娘については語りきれませんがwwww
ホシさん。こんな感じでOKですかね?
2010-01-30(Sat)

放置しすぎた

ご無沙汰です。

色々あって、すごい長い間放置してました。
仮免許試験に落ちたり、
連日野暮用で缶詰になったり、
野暮用が終わったと思ったら、
ちょっとバーチャルが充実してたのです。
つまり、缶詰開け早々ネトゲやってました。すいません。

一昨日だったかな、なんば行ってきた。
今宮戎神社にお参りして、日本橋へGO。
友人2名とオタロードを徘徊してますた。

そういえば、去年のクリスマスの話なのだが、
めぐぽでオリジナル曲作って、アップしたんだった。
報告すんのわすれてたw

タイトルは「クリスマス終了のお知らせ」



もうね。一人で歩いているからって、
ジロジロみてくるカップルまじうざいよ。
という一昨年のクリスマスの記憶。
(一昨年、一人でクリスマス当日にルミナリエ行った時の話)

どうでもいいけど、今また新曲作ってるから
完成したら報告します。
2010-01-05(Tue)

あけました

今年はとら○あな年ですね。
わかります。

つい今しがた、上海より
無事に帰還しますた。
また里帰りについては、
おいおい纏めるが、
今回は本当に書くことがない。
なぜなら、
毎日ひきこもってニコニコ動画みながら
深夜まで飲んだくれていたから。。。

上海から、なぜかFC2ホームページが
アクセス出来なくなっていた。
おかげで、12月24日から1月5日今現在まで
トップが「クリスマス中止のお知らせ」だった。


とりあえず、諸君。
私は幼女が好きだ。




コメントレス
> 巫女さん
メリークリスマス。の返事を書く前に、
あけましておめでとうございます。
になってしまいましたwwww
ナットキングコールはいいですよねぇ。
今年もよろしくお願いします。

> ホシさん
結局今の今までトップが変則のまま
放置せざるを得なくなりました。。。
日本の迷走ぶりは今に始まった事では無いですし、
行く所まで行くんじゃないですかねwwww
今年もよろしくお願いします。

> 鉄ゲー愛好者さん
ガチで賛美歌ばかりじゃないですか。
信者さん?信者さんなんですか?
今年もよろしくお願いします。
2009-12-08(Tue)

ちんぷんかん

この間、本屋に行ったら、
しゃばけシリーズの新刊が出てた。
どうやら、風邪で寝込んでいる間に出ていたらしい。
いつもなら3日に一回は本屋をチェックしているのだが
さすがに風邪ではどうしようもなかった。

で、即購入。

まだ読み始めたばかりだが、
相変わらず面白い。
おすすめ。
「しゃばけシリーズ」は全部おすすめ。
まだ読んだこと無い人は一作目の「しゃばけ」から
全部まとめて読むべき。

ちんぷんかん (新潮文庫)ちんぷんかん (新潮文庫)
(2009/11/28)
畠中 恵

商品詳細を見る
プロフィール

月蝗

Author:月蝗
現実世界の女には興味ない。
二次元に限るぜ。恋愛は。

ちまちまと音楽やってます。

ついったー

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
はわわNEWS
Blogpet
クリックすると何か言いだします
RSSリンクの表示
ブロとも一覧
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。